保育日誌/メリーランド保育園

前のページに戻る

今日のお散歩は...(とちぎメリーランド保育園)

今日のお散歩は子ども達のリクエストで園庭先の農道をゆっくり散策!

用水路に石をぽんと投げ入れた時に上がる水しぶきに興味津々の子ども達♪♪♪

20181010_181010_0006.jpg20181010_181010_0005.jpg20181010_181010_0004.jpg20181010_181010_0003.jpg20181010_181010_0002.jpg

はじめは小さめの石を投げていたのですが、石の大きさで水しぶきの上がり具合の変化に気づいたのか、少しずつ少しずつ大きい石を探し始めた子ども達。大きな石をぽんと投げ入れてみると""ボン""と大きな音と共にお水が"バッシャーン"
「きゃー!!つめたーい。たのしー」と大騒ぎ。土の中からひょっこり顔を出している大きな石を掘り起こす時には「よいしょ、よいしょ」 見事ほじくり返すと「すっぽーん」と絵本『大きなカブ』のフレーズに動作を合わせる子ども達。その姿の可愛いことと言ったら言うまでもありません。。。ママやパパにお見せできなくて残念。。。

20181010_181010_0001.jpg

20181010_181010_0008.jpg

顔にお水がはねることはもちろん、洋服にもお水がかかり、そのことも楽しんでいました(笑)
もう先生達も笑いが止まりません!(笑) あっ、そうだ。葉っぱを用水路に流していた時に「葉っぱさん、どこへ行くのかなぁ?」と問いかけると、なんと、「セブンに行くんじゃない?」との返事。。。想像もよらない返答に大笑いしてしまいました。子どもたちには葉っぱさんにも自分達と同じ生活があると思っているのでしょうか?そんな純粋な心をいつまでもいつまでも忘れずに持っていて欲しいなぁ・・・

お洋服や靴を汚してしまいましたので、ママ、お洗濯よろしくお願いしまぁすm(-_-)m

また、一方では用水路に流れる水を触って「お水が冷たくて気持ちいいね!」とばしゃばしゃしてみたり...。
用水路のお水のところに落ちないように渡ってみたり...。

20181010_181010_0007.jpg

帰り道にはイナゴを発見!
みき先生に捕まえてもらうと、イナゴを触り、「先生、写真撮って!」とリクエストまで☆★☆

20181010_181010_0012.jpg20181010_181010_0010.jpg20181010_181010_0009.jpg

イナゴは甘く煮ると食べられることを伝えると、「ふーん...。」とそこには興味なさそうな子ども達でした!(笑)

最近は暑さも落ち着き、風が気持ちよく感じる日もあります。そんな時、子どもの口から「先生、風気持ち良いね!」という言葉や、雲を見て、「あの雲サボテンみたい!」とステキに"感じる心"が成長してきて、嬉しく思います。
また、誰かが転んでしまうと「大丈夫?」とかけよったり、靴が脱げてしまったお友達に靴をはかせてあげたり...。身体は小さいけれど、こんなにも相手を思いやる姿にいつも癒され、時には励まされます(笑)

さて、明日はみんなの楽しみにしていた動物園!
お天気は少し怪しい所もありますが、お家の人のお弁当を楽しみにしています♪
動物園も楽しもうね(^0^)♪

20181010_181010_0014.jpg

20181010_181010_0013.jpg

青柳 高澤

この記事のURL : http://www.merryland.ed.jp/hoiku/2018/10/post-614.php