11月28日 避難訓練を行いました。

壬生こども発達支援センタージニアスでは、「地震(屋内・屋外)」「火災」「風水害」「事故」等に対する緊急対応マニュアルを整備し、定期的に訓練を実施しています。

今回は、震度6強の地震発生という想定に基づき避難訓練を実施しました。

 

地震発生!!!!!!!!!!!

↑子どもの不安を抑えるため職員がしっかりと寄り添って、ガラス窓や倒れやすいものから離れて揺れが収まるのを待ちます(子ども役は、学童クラブの職員です)。

↑事務室の職員は、机の下に隠れます。

↑揺れが収まったら、全員が建物から出て、人数・怪我の有無などを確認します。

↑誘導係は、子どもと一緒に安全な場所(壬生城址公園)に避難します。
職員も周囲の安全確保に努めてます!

↑防火係は、建物のガス栓や配電盤を確認し出火を防ぎます。

↑責任者は全員の避難終了後、法人本部(メリーランド保育園)に避難状況、建物の損傷などを報告します。

↑建物の損傷が激しく危険な場合は、お休みの掲示をして、全員でメリーランド保育園へ移動、保護者へ連絡をして、お迎えが来るまでお預かりします。

ジニアスでは万が一にも備え、このような訓練を定期的に行っています。
今後も職員一同は気を引き締めて、業務に努めていきます!!
ブログを拝見頂きありがとうございました!!!

PAGE TOP