園長日記/メリーランド保育園

前のページに戻る

マラソン大会を終えて

 数十年来の大寒波予報前日に開催された全園児を対象としたマラソン大会。
 厳しい寒さにも負けず、最後まで走り抜くことができた子ども達。
 0・1歳児は園庭を5分間走り、2歳以上児からは園外へ600m、3歳児800m、
 4歳児1km、5歳児1.3kmの挑戦でした。
 寒いからこそ外に出て体を温め、新陳代謝を高め免疫力をつけていこう!と
それぞれの目標に向かい、それぞれのペースで頑張っていました。

 0歳児は歩行が完了しない子も多く、手押し車を押したり、先生と手を繋いでヨチヨチ歩きなど
微笑ましい姿が多々見られました。

 1歳児は、お友達が転倒し、悲しそうな顔で走っている姿を見つけると、同じ1歳児がお友達のところに
駆け寄り、声をかけ、一緒に手を繋ぎ走っている姿がありました。1歳児でもお友達を思いやる心が
しっかりと育っていることが確認できた嬉しい瞬間でもありました。

 2歳児は、園から飛び出し、折り返しコーナーから園に戻ってのゴール。
転んで泣きながらもゴールを目指し頑張リ通した子どもの姿も見られました。

 3歳児以上の幼児さんは、それぞれに目標を立て自分との戦いに挑んでいました。
1位を守るために努力をしてきた子、上位を狙いひとつでも順番を上げていこと頑張った子、
順位に関係なく歩かずに完走する子などと目標は様々ですが、最後まで走り抜くことができました。

これからも自分のペースで一歩一歩成長の階段を登っていって欲しいと願っています。
保護者の皆様には寒い中、ご声援、ご協力に感謝致します。ありがとうございました。

この記事のURL : http://www.merryland.ed.jp/diary/2016/01/post-76.php