園長日記/メリーランド保育園

前のページに戻る

お泊り保育(年長組)

 今年のお泊まり保育は、50年に1度の大雨の影響で公共施設でのお泊まり保育が、
保育園内でのお泊まり保育に変更となりました。
 早朝からお父さんやお母さんにお見送りして頂き、トーマスバスで大洗水族館に行ってきました。
館内は幼稚園や小学生、一般の来客で満員状態の中、大興奮の子ども達。
そんな中、「怖いよ~」と大泣きの幼稚園児。
担任の先生は抱き上げるも会場から出てあげることもせず、泣き続ける子ども。
段々と声はかすれ、泣く激しさは増すばかり・・・
会場から出てあげれば子どもも落ち着くだろうに、歯がゆい思いの一場面。

また、ハロウィンスタンプラリーでは、魚の質問に対し「はい or いいえ」の正解にスタンプを押して
いくのですが、何を目的としているのか、ほとんどの幼稚園児は一列に整列させられたものの、
スタンプを押していくのは先生で、子ども達はロボット状態。
これで、子ども達の何を育てようとしているのか?
思いもよらず、水族館において幼児教育の原点を垣間見た貴重な時間でもありました。

園に戻ってからは、夕食作りやキャンプファイヤー&花火、昔ながらの風情ある銭湯での入浴など
体験重視のメニューが盛りだくさん♪
そしてお泊まり保育1日目は、日本昔話を子守唄としながら、夢の中へと入っていきました。

迎えた2日目の朝!
澄んだ空気を吸い込みながら、心地よい朝の散歩からの朝食は、予想以上に旺盛でした。
メインの活動であるミッションゲームは、仲間での協調性を高め、自ら考え相談しながら
進めていくことができ、とても楽しいミッションでした。

お迎え時には、お父さんやお母さんの顔を見るとホッとしたのか、抱き合ったり、泣きあったり
様々なドラマがみられました。
保護者も子ども達も、頑張りましたね♪
たくさんのご協力と素敵な想い出をありがとうございました。

さぁ~これから、反省会&お疲れ様会ということで理事長先生が焼肉をご馳走してくれることになり
先生達は大喜びハイテンションです。
今回の反省を来年度に活かしていけるように頑張ります。

活動写真と詳細は保育士ブログをご覧下さい。



この記事のURL : http://www.merryland.ed.jp/diary/2015/10/post-75.php