園長日記/メリーランド保育園

前のページに戻る

運動会 チャレンジ2015

今年の運動会は、天気に関わらず体育館での開催を試みました。
見慣れない広い体育館に、大勢の観客に圧倒されてしまった乳児組の子ども達。
お母さんのお腹の中から誕生し間もない0歳児、1歳児、2歳児の乳児組みの子ども達。
目の前のお母さんと離れていても、音楽が鳴り出すと手足を動かし笑顔でアピール。
頑張ったご家族からのご褒美の抱擁は、何よりもの心の栄養だったことでしょう。

そして3歳児からの幼児組からの演技は、年齢を増すごとに成長の足跡を実感。
一つひとつの演技では、自信溢れる子ども達の表情に、拍手の力もつい強くなりました。
年長児にとっては保育園最後の運動会。
さすが年長児!
勝負への意識、協調性、仲間意識の向上と、保育園生活の集大成へ・・・
最後のプログラムでは、年長児のエイサーと和太鼓を披露!
毎年のごとく感動で涙が止まりませんでした。
子ども達の立派な姿に誇りを感じ、残りの園生活をさらに充実したものにしていきたいと思います。

体育館での開催は、体育館だからこそできること。
そして、体育館だからこそ乳児や祖父母の方々も最後まで参加しやすかったのかもしれませんね。
保護者の皆様には、多大なるご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


この記事のURL : http://www.merryland.ed.jp/diary/2015/10/post-74.php