園長日記/メリーランド保育園

前のページに戻る

NPO生涯発達研究所発足

 発達障がいといわれる子どもの優れた素質・才能を見出し、それを育て、活かす活動を
行政や地域住民と協働しながら、保健・医療・福祉・労働などの各分野にわたり、支援活動を
実施することで、周囲の環境の改善・向上を図り、子どもがあるがままの自分で成長でき、
その家族も心身ともに健やかに安心して暮らせるための社会づくりを目的とします。

 人間はみんなデコボコしているもの。とがっていたり丸かったり、みんな違ってみんないい。との考えから発達障がいと称するものは、個性と受け止めています。
しかしながら、子どものみならず大人の方々の」悩みがつきないのも現実問題であります。

 当研究所は、様々な相談を受け付け、その内容より、多角度からの専門職の立場から
サポート・支援を行なっていきますので、何か心配なことがありましたら、遠慮なくお声掛け下さい。

 自分の遺伝子気質を知り、無理の無い生き方をする中で、考え方よりも感じ方によって
自己コントロールできるSAT療法という右脳の働きを活用してのセラピーも行なっています。

自分の変えることができない遺伝子気質を知り、自分を愛す。その中で、自分の楽な生き方を
探っていく良い機会が2回目のサロンです。
是非、自分を知り自分を好きになるためにも、参加してみてはいかがでしょうか。

《第2回サロンのご案内》

日時  8月25日(土)  10時から12時 
場所  壬生中央公民館 

参加を希望の方は、保育園までご連絡下さい。

 

この記事のURL : http://www.merryland.ed.jp/diary/2015/07/npo.php